アプリ作成マニュアル

クラウド型アプリ作成プラットフォームでのアプリ作成マニュアルです

デベロッパー登録方法(GooglePlay)

アンドロイドデベロッパー登録方法(法人及び個人)

準備するもの

Googleアカウント
25ドル

登録する時にまず必要になるのが「Googleアカウント」です。
開発時に使用する「Googleアカウント」(Gmail)を用意してください。普段プライベートで使っているGmailでも登録はできますが、Gmailに対してアプリ開発者としての情報を入力していき、またアプリリリース後もログイン時などに使い続けるものになるので、開発用に別途準備する方がよいと思います。また、開発者として登録するためには25ドルの支払いが必要です。
ちなみにAppleiPhone用アプリなど)の開発者登録の場合は毎年10,000円くらいの支払いが必要になりますが、Androidの場合は初回に一回支払えばおしまいです。(25ドルは約2,670円程度)準備ができたら、次の手順でいよいよ開発者登録をしていきます!

開発者登録

https://www.google.co.jp の右上から、
Android
開発時に使うGmailを使ってログイン。

 g1.GIF

https://play.google.com/settings/ を開き、
下にある「デベロッパー」をクリック。
g2.GIF

 右上の「PLAYコンソール」をクリック
g3.GIF
デベロッパー契約を確認し、よければチェックをつける。
販売・配布する国やクレジットカードなどを確認・準備したら、
「支払いに進む」をクリック。販売・配布する国は、ここでは詳細をヘルプを見て確認するだけになるので、特に入力や選択は必要ありません。

g4.GIF

クレジットカードの情報と、住所を入力します。
CVC」はカード裏面の番号(最後の3桁)、「住所」は日本であれば郵便番号を入れるだけでいいみたいです。

 g5.GIF

支払い完了です!

アカウントの詳細の入力をしていきます。

 g6.GIF

【デベロッパープロフィール】
この情報は、必要に応じて「アカウントの設定」で後から変更できます。

·        デベロッパー名
 デベロッパー名はアプリ名の下に表示されます。
 50文字以内で設定してください。

·        メールアドレス
 登録時のGmailとは別のものでもOKなようです。
 20183月時点では公開はされないものになっています。

·        ウェブサイト
 なければ登録しなくてもOKなようです。

·        電話番号
 この電話番号は、公開されたアプリで問題が発生した場合に、
 Google から連絡を取るためのものになります。
 20183月時点では公開はされないものになっています。
 日本の電話番号の場合、
 市外局番の先頭の「0」を取り、
 日本の国番号の「81」を付けてください。
 (例:03-xxxx-xxxx → +81-3-xxxx-xxxx

他に、メールサービスの設定にも必要に応じてチェックを入れてください。

 g7.GIF

これで登録完了です!

デベロッパーの登録が完了しましたら必ず次の設定をしてください‼

弊社のプログラマーが御社のグーグルデベロッパーにアクセスして作成したアプリをグーグルプレイストアーに登録できるようにするために下記の弊社のプログラマーメールにアクセス権限(管理者)を下記の手順で付与してください。御社の個人情報にはアクセスできないようになってますのでご安心ください

Googleデベロッパーアカウントユーザーの追加と権限の管理

追加するユーザー:プログラマーのメール inagaki3458@gmail.com (yuki inagaki)

globalweb21@gmail.com (kenji inagaki)

 

Play Console には、アカウント所有者、管理者、ユーザーの 3 つの異なるアクセスレベルがあります。アクセスタイプによって、Play Console で実行できる操作や、表示できる情報が決まります。管理者の権限を設定してください

ユーザーにアクセス権を付与する
ステップ 1: グローバル アクセス、またはアプリごとのアクセスのどちらがユーザーに必要かを判断する

権限を設定する前に、グローバルとアプリごとのアクセスのどちらがユーザーに必要かを判断する必要があります。

·        グローバル: デベロッパー アカウントのすべてのアプリにグローバル アクセスが適用されます。

·        アプリごと: アプリごとのアクセスは、選択したアプリにのみ適用されます。グローバルまたはアプリごとのアクセスのどちらを付与するかで、個別の権限にどう影響するか詳しく確認するには、下記の「権限の定義と用途」で権限を選択してください。

ステップ 2: ユーザーを追加する

アカウント所有者または管理者は、自身の Play Console アカウントにユーザーを追加して、すべてのアプリや特定のアプリに対する権限を管理できます。

1.    Play Console にログインします。

2.    設定アイコン Settings > [ユーザーと権限] をクリックします。

·        ユーザーを追加するには、[新しいユーザーを招待] を選択し、画面の指示に沿って操作します。

·        既存のユーザーの権限を更新するには、メールアドレスの上にカーソルを合わせて、鉛筆アイコン Pencil icon を選択します。

3.    [役割] セレクタを使って定義済みの役割を選択するか、個々の権限のチェックボックスを使用します。

4.    各権限をデベロッパー アカウントのすべてのアプリに適用するか([グローバル])、特定のアプリに適用するかを選択します。管理者で設定してください

·        権限の表にアプリを追加するには、[アプリを追加] の横にある下矢印を使用します。

·        各権限の詳細を確認するには、権限の定義セクションをご覧ください。

管理者admin権限で設定してください。2名のプログラマーのメール 

inagaki kenji

 app1.inagaki@gmail.com

② inagaki yuki

 inagaki3458@gmail.com

 

 

5.    [招待状を送信] をクリックします。

 

: アクセスの有効期限を選択しない場合、ユーザーは永続的に Play Console アカウントにアクセスできることになります。

2020.01.28 Tuesday